Works

施工事例

住宅街に建つ吹き抜けの家

閑静な住宅街の間口7.4mの敷地に建つ、大きな吹き抜けのある家。

周囲を既存の住宅に囲まれ、採光とプライバシーを確保することが設計課題のひとつでしたが、それを吹き抜けの高窓から光を落とし込むことで、室内の奥まで光を通す手法を取りました。

ホワイトを基調とした中に、木目、アイアンの階段、そして自然の美しい光が融合し、ここちよい空間を生み出しています。

開放感のある大きな吹き抜けのリビングには、躍動感あるアンアンの階段が目を引きます。吹き抜けとスケルトンの階段にすることで見通しをよくして、空間全体に抜け感をつくっています。

また、階段下のライブラリースペースは、大好きな読書を楽しむお子様達のお気に入りの場所。隠れ家的な感覚も楽しめます。

ダイニングのベンチは、座面を開ければ収納としても活用出来ます。家全体をすっきりと見えるように、限られた空間を上手く活用してここちよい暮らしを実現している住まいです。

 

 

完成年
2018年
所在地
高崎市
延床面積
100.26m2(30.4坪)
構造
SE構法
階数
2階
家族構成
夫婦+子供2人