Works

施工事例

Skip floor の窓を愉しむ家

道路と敷地に高低差があるため、擁壁をつくるだけではなく建物内にスキップフロアをつくることで緩やかに高低差を解消している住まいです。

スキップフロアのある暮らしは空間に奥行き感を生み出し、視線の高さの変化によってそれぞれの場所で見えるもの・感じるものが異なるため五感で楽しめます。

スキップフロアにある横長の窓は、そこから眺める美しい山と自然の豊かさを映し出し、椅子や階段に腰かけながら黄昏ることができます。

あえて建物を四角ではなく五角にすることで、その窓をベストな風景に向かって開くように導いています。これは、暮らしの中で大切にしたい「暮らしに映し出すもの」として山の風景を取り込みたかったから。

スキップフロアのフリースペースはもちろん、一階から見上げると、窓には空に浮かぶ雲の様子が楽しめるようになっています。

SE構法らしく、リビングは大開口の窓と気持ちのよい吹き抜け空間で構成され、仕切りのない大空間で家族の気配を感じることが出来ます。

また、パッシブデザインを取り入れ、軒を出すことで真夏の暑さを軽減し冬の陽だまりを確保しています。

敷地の魅力を「窓の配置」と「スキップフロア」で引き出した住まいです。

完成年
2021年
所在地
前橋市
延床面積
113.44m2(34.3坪)
構造
SE構法
階数
2階
家族構成
夫婦