Works

施工事例

庭園を望む大開口の平屋

お施主様が手を加え続けている美しい庭園を活かした建て替え住宅。

一番美しく見える庭園の角度と窓の配置を合わせ、どの場所からも四季折々にその表情を変える庭園が一望出来るように窓を配慮しています。

美しい庭園は柱のない空間や大きな開口部によって、それはまるで巨大なキャンパスに描いた風景画のようにも見えます。

そしてそれが連なることで、まるで庭園に囲まれて暮らしているかのように感じられます。

また、夜になるとライトアップされた樹木が幻想的な雰囲気をもたらしてくれます。

どっしりと構えた屋根は軒が出ており、冬には低い位置の太陽の日差しが室内にたっぷりと差し込み、夏の暑い日差しはしっかりと軒がカバーしてくれます。自然の景色と自然のエネルギーを取り込んだ住まいになっているのです。

奥様のお気に入りの場所は、庭園を一望しながら家族との会話を楽しめるキッチン。食事の支度をしながらも家族と庭園が心を和ませてくれます。

外部との繋がりを楽しみやすいワンフロアの平屋は、階段の上り下りもなく家事をするのも便利。家族の存在を感じながら家事が出来ます。また、キッチンを中心として回遊が出来る間取りで移動距離を短くする工夫もされています。

自然の景色と暮らしを一体化させた庭園を望む平屋です。

 

完成年
2019年
所在地
桐生市
延床面積
114.27m2(34.6坪)
構造
SE構法
階数
平屋
家族構成
ご夫婦+親