特集記事

平屋の家

なぜいま平屋が人気なのか

Feature

特集

  • 懐かしい日本家屋のような形状
  • おしゃれなカフェのような開放感
  • 若者から高齢者まで
  • 今、誰もが魅了される「理想の家」は
  • 古き良き平屋でした

ワンフロアで生活動線をスマートに

リビング、寝室、キッチン、お風呂などのすべてがひとつの空間に収まっている平屋は、生活動線がシンプルでスマート。2階建住宅のように部屋数を増やして家族が離れ離れになるのではなく、見通しの良い大空間で家族がお互いの存在を感じながら、それぞれ自由に過ごすライフスタイルこそが平屋の魅力です。

平屋ではワンフロアで家事が完結するため、家の中の無駄な移動が少なく、料理も洗濯も最短のルートでスムーズにこなすことができます。また、家族がいつも同じ空間にいるので、どこにいても家族の気配を感じることができ、目の離せない小さなお子様もストレスなく見守ることができます。そんな合理的でシンプルな平屋のライフスタイルが、今あらゆる世代に再評価されているのです。

実は簡単ではない平屋の家づくり

平屋の家は2階がないから簡単…と考える方も多いかもしれません。ところがそうではないのです。ワンフロアにすべての生活要素を収めながら開放的な空間に仕上げるためには、空間を遮る壁や柱を減らしつつ、耐震性能も維持する必要があるからです。

そんな相反する設計を可能にするのが耐震構法SE構法。柱と梁で家を支えるSE構法の構造体は、木造住宅とは思えないほど間仕切りの少ない広々とした空間をつくることができます。SE構法の家は開口部も広くリビングに大きな窓を設置できるため、日光や風をふんだんに取り込むことができ、まるで家の中と外が繋がっているかのようです。自然エネルギーを暮らしに取り入れるパッシブデザインZEHの考え方も、平屋の暮らしによく似ています。

スキップフロアで「壁のない部屋」をつくる

昔の日本家屋では囲炉裏の周辺を一段下げるなどして空間を使い分けることがありました。現代の平屋でも、スキップフロアによって家の中に高低差をつくることで、ひとつながりの大空間でも書斎や子ども部屋など役割に応じた空間を生み出すことができます。またスキップフロアの内側は収納スペースとしても活用できるため、限られたスペースでも十分な収納を確保することが可能です。

勾配天井で縦に広がる空間を

2階や3階がない分、平屋では天井高をぐんと伸ばすことができます。屋根の形状に合わせて勾配天井にすれば、より一層抜け感のある縦の空間が生まれます。空間に広さを感じさせるためには、実は横の広がりだけではなく、縦の広がりもとても重要なのです。高い位置に窓を設置することで日差しをまんべんなく取り込むことができ、まるで大きな図書館や教会のような開放感を味わえます。

平屋「風」2階建て?

このページで紹介している平屋は、実はすべて建築基準法で「2階建て」に分類されます。平屋をご希望の方でも、実際にはより効果的な空間活用のために2階に相当する部分に収納やロフトを設置するケースが多く、平屋「風」の2階建てになることがあります。いここちな家では、平屋のイメージを壊さずに、設計とデザインの力で理想の平屋「風」住宅に仕上げます。平屋に住みたいけどハードルが高い…とお悩みの方も安心してご相談下さい。

こんなシーンで「いここちの平屋」

  • シンプルに暮らしたい
  • カフェのような家に住みたい
  • 天井を高くしたい
  • 家族で一緒に過ごしたい
  • いつも子どもを見ていたい
  • おしゃれな外観にこだわりたい
  • 家事のストレスを減らしたい
  • 家中どこにいても自然を感じたい

Works

平屋住宅の施工事例

    前橋のスキップフロアを愉しむ平屋

    庭園を望む大開口の平屋

    四季を感じる山を借景にした家

いここちの平屋についてお気軽にお問合せ下さい