Blog

icocochi ブログ

2018.8.31

icocochiの平屋とSE構法の魅力

皆様こんにちは。

今日は平屋についてお話します。

最近要望の多い「平屋に住みたい」という声。もちろんicocochiでも多くの平屋を手掛けています。ではicocochiの平屋暮らしをご紹介しましょう。

 

平屋暮らしの楽しみ方①【ワンフロアで家事が楽になる

ワンフロアで過ごすことで、家事動線・生活動線は楽になります。

例えば、濡れた洗濯物を抱えて階段を上り下りすることもなくなりますね。洗濯の動線は「脱ぐ」に始まり「着る」までこんなにたくさんの過程があります。

洗濯は食事の支度と同じようにほとんどの人が毎日行う家事作業。洗濯だけではなく、衣類を着る・脱ぐ・たたむ・しまうという動作も含めると、衣類との関わりで移動する距離はかなり長いものになります。この行動でどのくらいの歩数を有するでしょうか。この歩数が少なければ時間の効率がよくなります。洗濯機から、干すスペースまで階段を昇ったり、たたんだ洗濯物を家族それぞれの部屋に運んだりすれば家事の負担も大きくなります。この行動が積み重なると、一生の間に無駄にする時間や労力、ストレスは思った以上に大きなものになります。

平屋はこの動線を短くしやすくなります。

家事動線が短くなることで家事がスムーズになり、家事の時短にも繋がります。毎日忙しい奥様にとって時短はとてもありがたいことですよね。

 

平屋暮らしの楽しみ方②【家族の繋がりを感じる

ワンフロアでの暮らしによって、家族のコミュニケーションケーションがとりやすくなります。家族の気配を感じられるので、安心して家事をしながらお子様の様子を見てあげることも出来ます。家族の笑い声も泣き声も聞こえる範囲だと安心ですよね。

icocochiの家づくりは間仕切りの少ない暮らしが構造的に可能です。間仕切りのない大空間にすれば家族と向き合う機会も増え、会話も弾みます。何よりも大切な家族がそばにいてくれることが心の安らぎにつながり、一層家族の絆を強めてくれます。

仕切りのない大空間は、想い想いの場所で過ごしていてもちゃんとお互いを意識出来ます。このように家族のコミュニケーションが図りやすいのもicocochiの平屋の特徴です。

 

平屋暮らしの楽しみ方③【外との繋がりを愉しむ】

全ての部屋が外部と接している平屋暮らし。より自然を身近に感じることが出来ます。

SOWE Design(ソーウィーデザイン)で太陽と風のエネルギーもデザインに組み込み、太陽の暖かさや風の心地よさといった自然を活かした快適さを温熱計算によって数値化し、「夏は涼しく冬は暖かい木の家」をつくるicocochiの家づくり。

平屋暮らしはその自然のエネルギーをより受けやすくなります。

室内と外部空間につながりが生まれ、室内をより広く感じる事が出来るのも魅力です。

SE構法は木造ラーメン構造によって大開口が可能なため大きく窓をとって、より外と中を一体化させることが出来ます。

また、リビングをダウンフロアにすれば、視線の先はすぐ地面になります。このように自然を日常に取り込む暮らしが楽しめるのも特徴です。

 

平屋暮らしの楽しみ方④【勾配天井で空間を広くみせる】

上に部屋がない分、天井をぐっと延ばすことが出来るのも平屋の楽しみです。屋根の形状に合わせて勾配天井にすれば、一層空間が広がりをみせてくれます。

大きな窓から光が入り、部屋全体が一層広く明るくみえます。

このように勾配天井にして、伸びやかな抜け感・開放感を味わってはいかがでしょうか。

 

平屋暮らしの楽しみ方⑤【スキップフロアで空間の変化を愉しむ】

平屋はワンフロアで完結できるのが魅力ですが、それにプラスαのスキップフロアの空間はいかがでしょうか。

また、完全な平屋ではなく、お子様の部屋だけを上部にもうける半平屋の考え方を取り入れる方も増えてきました。

お子様が成長して独立したら、空いた部分は趣味の空間として活用できるようにと考えて家づくりを進める方も多くいらっしゃいます。

また、ちょっとした書斎スペース・こもるスペースを作りたい方には、スキップフロアが活躍してくれます。床の水平面が自在に変わっても、しっかりと許容応力度の構造計算をしているので構造的にも問題はありません。暮らしの楽しさがぐぅ~んと広がります。

また、スキップフロアがあることで空間に動きが生まれ、全体を広く見せてくれますし、視線の高さに変化を与えてくれるので脳の活性化にもつながります。

「平屋暮らしを希望しているけど、敷地の広さから難しいかも・・・」

そう心配される方は、一部に二階をのせたりスキップフロアで収納を確保したりして、要望を構えてみてはいかがでしょうか。

暮らしは工夫次第でどんどん快適にどんどん楽しくなります。

icocochiの平屋暮らしの考え方はいかがでしたか?

最近注目の平屋暮らし。

せっかくワンフロアで家族の気配が楽しめても、間仕切りや柱が建って視界を遮っては意味がありませんす。

外と中のつながりを楽しもうと思っても、窓が小さければ、自然を十分取り込むことも出来ません。

icocochiは耐震構法SE構法で、普通の平屋とは違った楽しい平屋暮らしをご提案出来るのです。

モデルハウスには群馬県内で施工した平屋の施工事例もご用意していますのでぜひお出かけ下さい。スタッフ一同心よりお待ち申し上げています。

では、また・・・

by fujimura