Blog

icocochi ブログ

2022.4.10

土間で繋がる平屋 構造見学会開催

皆様こんにちは。満開だった桜の花が段々と葉桜になってきましたね。

 

さて、高崎市中泉町で工事中の「土間で繋がる平屋」は上棟から2週間程が経過しました。

現在の様子はどうなっているかというと・・・

家らしい形になってきました!空いているところは全て窓になります。

大胆な大開口窓で家の中と外が繋がる平屋です。

 

 

大開口窓のメリットは日の光がたっぷり入るところです。

窓から自然光を取り入れることで照明をつけなくても明るく、気持ちよく過ごすことが出来ます。

天井が高いのも特徴の一つです。 

リビングの天井高は4m!平屋とは思えない大空間が広がっています。

解放的なリビングは実際の面積以上の広さを感じることが出来ます。

 

 

icocochiが採用するSE構法はこのような大開口窓と大空間リビングを得意としています。

最大でなんと8.4mもの大開口を設けることが出来ます。「車三台分のビルトインガレージが欲しい!」という要望も叶えることが出来るのです。

SE構法は従来、鉄骨造やRC造で主流だった「ラーメン構造」を木造に取り入れた構法です。

ラーメンとはドイツ語で「額・フレーム」を意味しています。

ラーメン構造は柱と梁を「剛接合」という方法で強力に一体化させているので、地震などの大きな力が加わったときも変形しにくいのが特徴です。

SE構法では「SE金物」と呼ばれる特殊な金物を接合部に取り入れてがっちりと接合します。

筋交いや耐力壁を最小限に抑えることが出来るので、大開口や大きな吹き抜けといった大胆な空間を造ることが出来るのです。

 

また、SE構法ではすべての住宅で「構造計算」を実施しています。

家を建てる前に大地震や強風を想定してコンピューターで立体解析することにより、事前に家の強度を確認することが出来ます。

「開放的で自由な空間の家づくりがしたい」「耐震性にもこだわりたい」そんなニーズにお応え出来るのがSE構法の魅力なのです。

 

 

「土間で繋がる平屋」モデルハウスでは4/24まで構造見学会を開催します。

SE構法の構造躯体やSE金物を実際にご覧いただける期間限定の見学会です。

「家」というと完成後のほうがイメージしやすいですが、完成後は見えなくなってしまう「中身」も重要です。

家づくりを検討している方は是非チェックして見て下さい。

工事中の現場ですので動きやすい服装とフラットな靴でお出かけ下さいませ。

 

「土間で繋がる平屋 構造見学会」

・開催期間:4/9~4/24

・時間:10:00 - 16:00

・場所:高崎市中泉町81-3

・広さ:敷地75坪 建物34坪

ご予約はこちらからどうぞ

 

それではまた・・・

by Takagi