Blog

icocochi ブログ

2024.4.21

高崎市中居町の「旅先暮らし」

皆様こんにちは。

今秋、高崎市中居町に旅先で暮らすような家が誕生します。

旅先暮らし」をコンセプトとしたこちらの家。

余分なものをそぎ、必然性だけでカタチづくる住まい

旅先の宿のような サイズも暮らし方もシンプルにした家です。

こちらが外観で落ち着きのあるグレー系の塗り壁になっています。

旅先で過ごす宿のような、「品」と「質」を備えた「五感」を動かす住まい。

窓に映る景色に心躍らせながら、手の届く広さの空間で自分らしく快適に過ごせます。

眺めであったり、質であったり、空気感であったり、時間の流れであったり・・・

新鮮かつ、心安らぐ旅先でのひとときを感じさせる空間が広がっています。

余分なものをそぎ落したシンプルで美しい住まいで、必要なものだけで空間をつくり上げています。

この家のメインはダイニング。

ダイニングを集いの場に選びました。

ダイニングの窓は縦ではなく横に広がり、庭の風景を映し出すように設計されています。

夫婦暮らし、ひとり暮らし、一人っ子家族など、家族のカタチは様々ですが、どちらかというと、そういったカタチに合っている住まいかも知れません。

リビングではなく、ダイニング中心の暮らしを意識したつくりの旅先暮らし。

食事をする。テレビを観る。仕事をする。団らんする。本を読む。庭を眺める。

これらが愉しめるダイニングです。

逆にリビングは落ち着いた空間になっており、ひとりの時間を楽しむ場所にもなっています。

優しい雰囲気に包まれています。

SE構法は柱のない大空間でも安心です。それは、構造計算で安全性が確かめているからです。

実は、こちらの住まいは洗面やクローゼットなどがコアになっていて、コアは天井まで壁がありません。

家の中心部分には通った柱がありませんが、それでも許容応力度の耐震等級3なのです。

これがSE構法の強靭さです。

木造でありながら、まるで鉄骨のような力強さを持っているのです。

30坪でありながらダイナミックさや繊細さを備えた美しい家。

これから、この家の工事進捗もアップしていきますので、お楽しみに!!

ではまた・・・

モデルハウスの見学予約はこちら

by fujimura