Blog

icocochi ブログ

2019.9.26

最大8.4mまで開けられます

皆様こんにちは。今日は久々に現場訪問をしました。

こちらです。

吹き抜けの工事

「ど~ん」と、大きな吹き抜けのあるお住い。

大空間が広がるリビングは圧巻です。

これだけの大きな吹き抜けを支えてくれる柱や梁はかなり骨太になります。

かなりの太さの梁がかけられているのがお分かりでしょう。

このような大きな吹き抜けでも耐震性が高い理由は何でしょう。

その秘密は大きく4つ。

①全棟構造計算

私たちの家づくりは、全ての建物で、マンションやビルなどと同じような構造計算を実施します。

実証実験に基づいたSE構法独自の構造計算を行い、様々な角度から必要部材の太さなどを決定し、地震や台風にも負けない「数値で裏付けされた」住まいを提供しています。

②構造用集成材

SE構法は乾燥した無垢材を薄くカットし、節や割れのない部分を科学的に計算して張り合わせた強く高品質な「構造用集成材」を使います。

これにより無垢材と違い、部材ごとの強度が明確に表示され、安定した品質が保てます。

③独自金物

SE構法は独自で開発したボルトやドリフトピンで接合部を強固に接合。

さらに「柱脚金物」で地震時の柱の引き抜きを防ぎ、繰り返す揺れにも発揮します。

④安心を形に

部材の種類や大きさ、金物の設定を、構造計算のデータを基にシステム構築。SE構法の技術認定を受けた施工会社が施工を行い、さらに正しい施工が行われているか現場検査でチェックをします。

この4つがicocochiの家づくりを支えてくれているのです。

 

icocochiの家づくりの特徴に吹き抜け・大開口が挙げられます。どのくらいダイナミックな空間が出来るのかというと・・・

実は最大8.4m横に広げられるのです。

8.4mともなれば、ビルトインガレージであっても柱がなく車を3台駐車することが可能なのです。

「木の家」「大きな吹き抜けで楽しく暮らしたい」そんなご要望を叶える家を施工中。

春には素敵な住まいが完成する予定です。

お楽しみに・・・

by fujimura