Blog

icocochi ブログ

2024.5.11

地鎮祭 so-gu ~旅先暮らし~

皆様こんにちは。

5/9は新モデルハウスの地鎮祭でした。

朝方は雨が降っていたのですが、地鎮祭の時間帯は晴れ間も見えました。

新モデルハウスは高崎市中居町に、重量木骨の家 二階建て 30坪の家となります。

今回のモデルハウスは「so-gu(ソグ)」~旅先暮らし~ です。

so-guは、余計なものを削いだ必然性だけでつくられた住まいです。

旅先で過ごす宿のような、ロケーションを愉しみながら「品」と「質」を備えた住まいです。

窓に映る景色に心を躍らせながら、手の届く広さの部屋で自分らしく快適に過ごしていただけるような、シンプルな空間構成になっています。

眺めであったり

質であったり

空気感であったり

時間の流れであったり

心で感じ肌で感じていただける住まいです。

旅先のちっょと高級な宿を思い浮かべてください。例えば、星のやのような空間を。

ある程度の広さでも、心が満たされ癒されませんか。

手の届く広さであっても暮らしのコンセプトがしっかりしていれば豊かな暮らしが愉しめるのです。

余計なものを除き、必然性だけをカタチにした住まいなのです。

今回は縦に広がる窓ではなく、横に広がる窓になっています。

その庭から、庭を鑑賞するように設計されています。

いここちの設計基準のひとつ、立った時に見える視線がしっかり反映されています。

so-gu ~旅先はダイニングを中心とした住まいです。

飲食を愉しむだけでなく、ダイニングテーブルで仕事をしたり本やタブレットを見たり、趣味の道具を広げたり。

色々なシーンをダイニングが演出してくれます。

このモデルハウスは、ご夫婦二人の暮らし、単身者の暮らし、建替え家族の方たちに、ぜひご覧いただきたいと思っています。

家族の構成は様々です。

自分に合った暮らし方を楽しんでいただきたいと考えています。

自分たちの必要とする大きさで心豊かに過ごす。

これが今回のモデルハウスのテーマです。

大きさはコンパクトですが、家に対する考え方は浜尻町のフラッグシップモデルハウスと変わりません。

構造をデザインする

性能をデザインする

空間をデザインする

この3つが融合されたso-gu ~旅先暮らし~

許容応力度による構造計算の耐震等級3の構造。

付加断熱施工・トリプルガラス(UA値0.24・BEI0.3)の性能。

ダイニング中心の空間構成。

性能に関しては、温熱シミュレーションをしてどのくらい省エネ住宅になるかも算出しています。

11月にオープンするso-gu

ぜひお楽しみに!!

高崎市浜尻町のモデルハウス高崎市中泉町の平屋モデルハウスは予約制にて見学を受け付けています。

重量木骨の家をぜひご体感下さい。

ではまた・・・

by fujimura