Blog

icocochi ブログ

2024.5.31

中庭を楽しむ暮らしをご紹介

みなさまこんにちは

皆様は植栽の手入れやBBQなど庭で過ごす時間がお好きですか?

庭で過ごす時間は自然と触れ合うことでストレス軽減やリフレッシュする効果があり、日常生活に潤いと安らぎを与えてくれますね。

一言で庭といっても、土地の広さや周囲の環境、庭で何をしたいか等の目的によってどんな庭が良いのか異なります。

icoccohiでご要望が多いのはフェンスや塀で囲われた庭です。

建物や壁で囲われた中庭は、外部の視線をカットできるので、家族団らんのBBQは勿論、読書や日光浴などリラックスして過ごすことが出来ます。

また、中庭の良さは美観だけではありません。

中庭があると、建物内部に光や風を取り込むことが出来ます。

中庭に面した開口部から自然光が入ることで室内が明るくなり、照明や暖房の節約も期待できます。

さらに、自然光を浴びることは体内リズムを整えたり、セロトニンの分泌を促す効果もあり、心身ともに穏やかに過ごすことが出来るのです。

こちらはL字の形状をした建物とフェンスで囲まれた中庭がある家です。BBQをするほどの広さはありませんが、室内からの眺めを愉しめる贅沢な空間です。

庭の横貼りのウッドフェンスは程よい透過性があるので圧迫感がなく、適度に外の気配を察しながらプライバシーを確保出来ます。

シンボルツリーとして植えたのはモミジです。日常の風景に和の空気をプラスし、秋には紅葉を楽しめます。

本物の木なので成長に合わせて剪定しなければなりませんが、下にバークチップを敷いているので面倒な草むしりや芝狩りは不要です。

「庭いじりは苦手だけど眺めて楽しむ庭は欲しい!」という方にお勧めの庭です。

 

こちらはウッドデッキがある中庭です。壁や植栽がライトアップされた夜の庭は幻想的で美しいですね。

室内の床と同じ高さのウッドデッキは、窓を開けるとリビングと一体化し、リビングそのものが広くなったように感じられます。

四方を壁で囲われているので、小さなお子様やペットが飛び出す心配もなく、外からの視線をカットしながら安心して寛ぐことが出来ます。

食事や日光浴などプライベートな時間をアウトサイドリビング空間で満喫出来るお住まいです。

 

こちらはつい先日着工した新モデルハウスの完成イメージです。

新モデルハウスにはダイニング横に塀で囲われた小さな庭があります。

新モデルハウスのコンセプトは「旅先の宿のようなコンパクトながらも日常から解き放たれた住まい」です。

庭で元気よく走り回ったりは出来ませんが、家事の途中や食事中など日常のふとした瞬間に外に視線を向けて穏やかな気持ちになれるプライベートガーデンがある暮らしをご体感いただけます。

11月中旬オープンを目指して工事を進めているので、どうぞお楽しみに!

 

いかがでしたか?

今回は中庭のある暮らしについてお伝えしました。中庭のある住まいをご検討中の方は是非icocochiにご相談下さい。

それではまた・・・。