icocochi Blog 「重量木骨の家、上棟になりました in maebashi)の更新
2017/09/12

icocochi、本日の上棟の様子をリポートします。

 

{9484D8B6-A22C-41FD-87DC-191D2CEEB32E}

 

こちらの現場担当の若きエース監督
「雨男」と言われつつ・・・
本日は見事に裏切ってくれました
これからは、曇り男と呼ばれるのでしょうか。(笑)

ただ今、前橋市内で重量木骨の家の建て方が行われています。
お施主様ご家族がモデルハウスにお越しいただいたのは、丁度、一年前でした。
SE構法の耐震性に興味を持ってのモデルハウスご来場でした。

とても熱心に耐震の重要性に耳を傾けていただいたことを記憶しています。
一般的に男性は構造に興味を示し、女性はあまり興味を示さないとされていますが、こちらのご家族はご夫婦揃って耐震の重要性に強い関心をお持ちでした。
そして、「こんな暮らしがしたい」との夢も同時にお話しいただいたことも憶えています。
当時はまだ、お土地も決定していませんでした。
あれから一年・・・
長いようであっと言う間でした。

改めて感じるのは、時間が経てば経つほど、お客様ご家族の魅力がどんどんスタッフに伝わってくることです。
icocochiの家づくりは、他社よりも少しお時間がかかることもあります。
それは、じっくりと丁寧に相手の方のことを深く知るためです。
それが、icocochiの家づくりの魅力でもあります。
後悔しない家づくりを皆さんにしていただきたいので、じっくりと向き合ってご提案させていただいています。
さぁ、これからは現場監督さん、職人さんの腕の見せ所です。
完成が楽しみです!!

週末には
「構造のことなら俺に聞け!!」 現場監督が教えるSE構法

と題した構造見学会が開催されます。

 

現場監督とは、

実際に動いている現場を指揮するテクニカルホームエンジニアリング!!

工程・品質・安全・予算管理も彼らが担っています。

「現場のプロ」です。

いここちは木造で家を建てますが、一般的な木造の構法ではなく、耐震構法SE構法という木造ラーメン構造で大切な住まいを建てます。 これにより、家族の命を守る家、資産価値の高い家をご提供できるのです。

 

なんだか難しそうですが、見て判断いただくのが一番です。

実際に見て、触れて、感じてもらう体感型の構造見学会です。

 

こういったことを実際につくっている現場の人間から発信するのが、

「構造のことなら俺に聞け!!」

現場監督が教えるSE構法の現場構造見学会です。

 

 

耐震構法SE構法の家は、過去の強い地震や繰り返し起こる余震でも、主要な構造部に欠損がありませんでした。東北大震災や熊本大地震でも倒壊しなかったのです。

SE構法で暮らすメリット、そのヒントは現場に隠されています・・・

 

大切な家づくり

一度も中身を見ずに建てられますか。

 

構造見学会

「現場監督が教えるSE構法」

構造のことは俺たちに聞け!
9/16(土) 13:30~15:00
9/18(月) 13:30~15:00
開催場所 : 前橋市小相木町

(ご予約時に詳しい場所をお伝えします。)

 

参加はご予約制となります。

参加ご希望の方は、icocochi(いここち)までどうぞ。

予約フォームはこちらからどうぞ

http://www.icocochi-house.com/event/1864.html

お問合せ TEL:027-203-8025

 

暮らしは工夫次第でどんどん快適にどんどん楽しくなります。

では、また・・・

by fujimura

その他のブログはこちら・・・

icocochi アメブロ

各SNSでも情報配信中!

  • YouTube
  • メーバブログ
  • facebook
  • インスタグラム